×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ワンクリック詐欺 対策

ワンクリック詐欺、ワンクリック請求の現状

 

「ワンクリック詐欺」「ワンクリック請求」とは、アダルトサイトなどで無料と書いてある動画を見ようと画像(バナー)をクリックして、次へ次へと進んで行った結果で利用者に対してウェブサイト運営者が利用者の意思に反して勝手に『会員登録』を行い、料金を請求する手口のことを言います。

 

このような手口の中には、アダルトサイトを訪問した利用者のパソコンにウイルスを感染させることで、数分おきに料金請求画面を表示させ、利用者を心理的に追い込む質の悪いケースもあります。

 

 

 

 

新たな手口で狙われるスマホユーザー

 

スマートフォンユーザーに対するワンクリック詐欺被害の報告が増えてきています。急速に普及が進んだスマートフォンは、サイバー犯罪者たちの格好のターゲットとなっており、2012年以降は毎月のように数百もの詐欺アプリが公開されています。

 

 

どんなに詐欺アプリを削除しても「詐欺アプリ発見→アプリ削除→新たな詐欺アプリ公開」が短期間で繰り返されている現状は、まさにいたちごっこといえます。

 

 

 

忍びよるワンクリック詐欺、ワンクリック請求の手口

 

アダルト動画サイトなどを閲覧していて、動画再生ボタンをクリックしたら、いきなり 「ご入会ありがとうございます!」という請求画面が出現するパターンです。

 

 

画面にはIPアドレスやリモートホスト、プロバイダ情報などが記されており、高額な請求と、しっかりと支払い期限までのカウントダウンも表示。

 

 

あたかも個人情報を掴んだかのように見せかけ、また支払い期限を相手に見せつけることで、冷静さを失わせ、支払わせようという企みがあります。

 

 

ワンクリック詐欺対策.com 知識武装すれば怖くない!

 

 

ユーザーの接続情報が表示されていますが、この情報だけで個人の特定はできません

 

このような詐欺は、知っていれば怖くないけど知らないと怖いですね

 

あたかも 自分の居場所などがすべて知られたような感じがして

 

 

 

適切な対処法は【無視】です

 

 

もし詐欺サイトへ誘導されてしまい、スマートフォンやパソコンなどの端末でいきなり

 

「入会登録が完了。何十万円をお支払いください」といった請求画面が出たらどうしたらよいのでしょうか?

 

その時は、まず「何もしない」でください。最も適切な対処法は「無視」です。

 

「○月×日までに」と入金期限を迫られても払う必要はありませんし慌てないでください。

 

詐欺サイトが「退会を希望する場合は○○センターまで連絡を」と誘導してきても決して連絡しないこと。

 

連絡することで電話番号が相手にわかり、言葉巧みに住所を聞き出し架空請求などのカモにされていくのです

 

閲覧ユーザーの個人情報を手に入れることこそが、彼らの狙いなのです。

 

 

 

ワンクリック詐欺業者に負けないように知識武装しておきましょう

 

ワンクリック詐欺は、あなたの無知
例えばインターネットの知識、同意、契約に対しての知識、法律的な知識の無知を狙ってきます

 

ですので知識さへ持っていれば 詐欺業者に怯むことなく行動できるのです

 

いざの時のために しっかりと知識を持っておきましょう

 

 

 

更新履歴