×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ワンクリック詐欺  いきなり 登録された

いきなり登録されても動揺せず、無視することが大切

 

ワンクリック詐欺や出会い系詐欺を行う詐欺業者は、被害者が動揺してお金支払ったり彼らに連絡を取ったりすることを望んでやっています。これらの詐欺を行う手口は様々方法が出回り、狙いは同じです。

 

 

いったん詐欺業者に「カモ」扱いされると、しつこく そしていろんな方法(ハガキ、電話、メール、封書など)で支払いを請求され続ける可能性も出てきます。

 

 

まず動揺しないために登録、契約について整理をしていきましょう!

 

そもそも 18歳以上⇒次へ と言うボタンを押したからと言っても、自動的に契約になった事にはなりません。

 

 

つまり、契約の成立と言うのは、ユーザーの買う(申込む)と言う意思表示によるものです。

 

もっと詳しく言うと

 

「契約成立」と言うものは、ユーザーから申込みがあり、それに対して「承諾」があれば、契約は正式に「成立」」ということになるのです。

 

もちろん、詐欺にあった方は ただボタンを押して進んだだけ

 

いつの間に登録になっていた、そこにはもちろん買う(申し込み)の意思はないのに 勝手に登録もしくは契約になった⇒結果、請求がきた という流れですよね

 

契約してないのですから、法的に考えて

 

まったく払う義務は発生しないのです!

 

 

 

 

このような不当請求が画面表示されたり、メール・電話で支払請求されても、相手にせず無視することが最も効果的です。万が一、騙されてお金を払ってしまったり、連絡先を伝えたことで直接請求されるようになってしまったら、国民生活センター消費者ホットラインに相談をしましょう。